男が好きな女と女が憧れる女の違い

誰にでも好かれる魅力的な女になりたい

誰だって男からも女からも好かれる魅力的な女になりたいと思うものです。でも、男が好きな女と女が憧れる女には、若干の違いがあります。それは、時折テレビや雑誌などで発表される、女優やタレントのランキングを見ても分かります。ここでは、男が好きな女と女が憧れる女についてお話していきます。

 

男が好きな女

まず男が好きな女の外見は、かわいいタイプです。小動物を思わせるような小柄で目がクリッとした女は、多くの男から好かれます。男が守ってあげたいと思うような女で、少し頼りないようなタイプがモテます。服装は清楚で清潔感があるもの、もちろんパンツよりもスカートが人気です。

男が好きな女の内面は、素直で単純な性格です。自分の話に素直にうなづき、反対意見を言ってくることなどはあまり無い女はモテる傾向にあります。素直で『ありがとう』『ごめんね』を言える女、いつも自分を頼ってくれる女を好きな男は多いものです。また、疲れた気持ちを癒してくれる包容力のある女も人気があります。

 

女が憧れる女

男が好きな女に対して、女が憧れる女は『かっこいい』『凛々しい』という言葉が似合うような女です。ドラマなどではかわいい彼女役よりも、女刑事としてどんどん事件を解決したり、危険な場所でも率先して飛び込んでいくような女が人気があります。実際には職場でバリバリ仕事ができる女や、自分の考えをしっかり持っていて意見をきちんと言えるような女に憧れる女が人気です。

女が憧れる女の服装は、細身のデニムやパンツスーツです。やはりかっこいいイメージの服装が人気です。露出の高い服装やお嬢様風の服装は憧れの対象にはならないようです。ヒールの高い靴を履いて早足で歩く女性も仕事ができる女性というイメージを持たれやすいものです。

女に人気の服装はありますが、この場合、見た目だけではなく内面からくるかっこよさというものを重視する女が少なくありません。知識が豊富で仕事ができ、常に妥協しない女はそんな内面が外側ににじみ出てくるものと考えている女が多いようです。

女はおしゃべりな生き物ですが『聞き上手』は、多くの女が憧れる大切な要素です。自分ばかりが話したり意見を言ったりするのではなく、相手の意見をしっかり聞いて的確なあいづちを打てるという女は同姓から見て、とても魅力的に映ります。職場にこのようなタイプの先輩がいると、相談もしやすくとても心強いと思う女も少なくありません。